西線14条

 

 

この停留所で降車し山側に歩き、幌西自転車公園で中通

 

りへ入り、どこまでもまっすぐ行き止まりの階段を上り

 

ます。そうすると11分程で伏見稲荷神社の鳥居入口に

 

到着します。見事な赤の鳥居が27基あります。まとも

 

に見ると爽快感があります。私は通り抜けたことはない

 

ですが、日本全国で27基というところも珍しいと思い

 

ます。また、鳥居を全部通らなくても裏から車で行ける

 

ので、徒歩に自信がない方は、そこで車をひろい上まで

 

行って下ってくる方法もあります。(詳細は下記で)

 

 

 次の停留所:

 

 

外回り 西線11条 481m

 

 

内回り 西線16条 372m

 

 

 

この付伏見稲荷神社は、主に商売繁盛・学業成就・縁結

 

びにご利益のある神社といわれています。 風水では羊蹄

 

山から流れてきた龍脈は藻岩山山麓を通っているのです

 

が、その通り道にこの伏見稲荷は存在しています。 後方

 

を藻岩山、左右を山の稜線で囲まれたこの土地は『四神

 

相応』と言われ、京都を代表とするパワースポット地形

 

なのです。

 


 

鳥居の先には、自分の一番好きな物を一つ絶つことで願

 

いが叶うといわれている『願い石』があります。

 

あるとき参拝者がこの石に願いを託したところその願い

 

が叶ったことから、願い石と呼ばれ親しまれるように

 

なったと言われています。絶つものは願い事の程度に

 

よって変えても良いと言われています。 好きなものを断

 

つ覚悟がある人はぜひこの石にお願いをしてみましょう

 

断つものがなくてもこれから自分は変わるという思いで

 

石に願い事をしては、どうでしょうか。(写真左下)

 

札幌稲荷神社:

 

 

旧明治17年京都伏見稲荷大社の御分霊を札幌市南5条

 

に奉斎し、明治40年当地に社殿を建立し、稲荷神社と

 

して創立の許可を受ける。大正8年村社に列各、昭和

 

16年郷社に昇格しました。当神社の御祭神お稲荷様は

 

食住の太祖であり五穀豊穣殖産興業、商売繁盛の守護

 

神として遍く万民の崇敬を集めるその御神威を、高く拝

 

せられる由縁です。そして、北海道唯一の稲荷神社です
 

 

 

 

御祭神は五柱。

 


倉稲魂命(うがのみたまのみこと)

 


大山祇命(おおやまつみのみこと)

 


大国主命(おおくにぬしのみこと)

 


事代主命(ことしろぬしのみこと)

 


天鈿女命(あめのうずめのみこと)

 

 

 

五穀豊穣の神・倉稲魂命、山を司る神・大山祇命、出雲

 

大社で有名、豊かな発展の象徴大黒様・大国主命、海や

 

商業の神・事代主命、日本最古の踊り子・天鈿女命。

 

 

  

 

 

 本殿右手に祀られている『荒魂(あらみたま)』の社は

 

特に強いパワーを放っていて、勇気をくれるパワーがあ

 

るとのことです。(写真右下)