海外の路面電車

訪問都市編

サンフランシスコ(アメリカ)

 

2016年 訪問

  

 

Fライン1系統

 

 

開業年  : 1860年

 

 

営業キロ数: 30.9km

 

軌  間 : 1435mm

 

2時間券 : 2.25$ 

 

1日券  : 17$

 

   

 

マーケット・ストリートを走っていたトラムを

 

地下化する計画が始まった時、サンフランシス

 

コに歴史的ストリート・カーを走らせたいとい

 

う機運が起こり、1981,2年の夏の週末に

 

マーケット・ストリートを走らせ、1983~

 

87年の夏にSummer TrolleyFestivalを開催し、

 

世界各地から集めたオールドトラムを走らせ、

 

好評であったので、1995年9月にカストロ

 

からトランスベイ・ターミナルまで、定期運転

 

開始したとのことです。この時、営業運転に

 

使われたのはMuni保有の3台とフィラデルフィ

 

アからの14台のPCCカーでした。

 

 

 

 

私は、次の日も乗車するので3日券 31ドル

 

の10%割引の28ドル(1日券 17ドル)

 

を購入しました。そうするとケーブルカーも

 

トラムも乗れるチケットをくれるので、使用

 

したい日にちをコインで、削り表示させます。

 

 

この路線には、他都市で利用されていたPPC

カーやミラノのトラムや日本からは阪堺電気軌

道の古い車両も走行しています。この路線はカ

ストロ駅を起点としてマーケットストリート上

を北上して、エンバーカデロ駅を経由し西進、

フィッシャーマンズワーフ駅まで運行します


サンフランシスコ ケーブルカー

 

 

 

開業年  : 1873年

 

 

営業キロ数: 17.16km 3路線

 

軌  間 : 1067mm

 

1回券  : 7$ 

 

1日券  : 17$

 

 

   

サンフランシスコには、路面電車以外にケーブル

 

カーが走っており、港と中心街を十字に3路線走

 

行しています。主に観光として全国からお客さん

 

が集まっています。ケーブルカーはレールとレー

 

ル間にケーブルが動いており、このケーブルをつ

 

かんだりはして走行しています。

 

 

ケーブルカーが見当たらない道路、静かな住宅街

 

なのに機械音がしていたのは、そのせいだったの

 

ですね。ケーブルは、工場内の大きなリールを使

 

用して、モーター動かしていますが、昔は蒸気

 

で動かしていたようです。さらに資料館にもなっ

 

ていて、入館料は無料なので、お薦めです。

 

 


シアトル(アメリカ)

 

開業年  : 1873年

 

 

営業キロ数: 17.16km 3路線

 

軌  間 : 1067mm

 

1回券  : 3$ (距離制)

 

       ダウンタウンから空港まで

 

1日券  : 6$

 

 

 

中心街から空港まで走行し、地下のホームもあり、

 

そこには大きな時計があり、地上2,3階の高さま

 

で上昇し、列車の上を走行する変化にとんだ路面電

 

車です。また、信用方式のため、車内でのチケット

 

の確認はありません。ただ、空港に着くと、ホーム

 

から空港の駐車場を通り抜け、空港に行かなければ

 

なりません。また、ストリートカーがあり、2007年

 

12月に、ダウンタウン・シアトルのウェストレ イク

 

センターとサウス・レイク・ユニオンを結ぶ 全長

 

1.3マイルの路面電車(ストリートカー)が開通しま

 

した。11ヶ所に駅があり、この地域の住民や この地

 

域の都市交通としての機能を果たしてお り、サウ・

 

レイク・ユニオンはアマゾンの本社な どを中心とし

 

てレストランやカフェが集中している エリアとなっ

 

ているため、観光としても使用する価 値はあります

 

また、シアトル発祥の地パイオニア ・スクエア、イ

 

ンターナショナル・ディストリクト ファースト・ヒ

 

ル/キャピトル・ヒルを結ぶ路線も 特色の異なる地

 

域を通ります。(写真右下、最後)

 

運賃 大人2.25ドル 1日券 4.5ドル

 

券売機によっては、お釣りが出ませんので注意して

 

ください。最近、自転車を搭載できる車両がありま

 

すが、この車両は内外の青いボタンを押すと、車椅

 

子で乗降できるようになっています。