旅行体験 観光4

思い出に残る観光地4

 

名古屋 明治村 :

 

この明治村は開設50周年記念で、札幌の資料館に展示

 

されていた22号を 一時、里帰りさせて、当時の形に

 

元して展示するというプロジェクトを行い、この目

 

で見ようと行ってきました。 村内には、昔、走ってい

 

電車、SL、バスが走行しており、それほど広い

 

面積があります。また、旧建築物などを各地からここ

 

に移設復元しています。その中で札幌電話交換局と、

 

私と同じ苗字の酒屋(休み処)などのファーストフー

 

ド店やお食事処もあり 、いろいろ楽しむことができま

 

した。

 

 

札幌に名古屋の車両が導入されたきっかけは、さかのぼ

 

り大正7年9月に北海道博覧会を開催予定があり、札幌

 

に2会場となり、小樽に1会場設け全国各地の産業を紹

 

介をするものでした。当時、海外から輸入を検討してい

 

ましたが、戦争など海上輸送は危険で車両を輸入できな

 

いことから、急遽、名古屋から路面電車を譲渡してもら

 

うことになりました。この車両は24輌となり、なんと

 

か開催にこぎつけたものです。その後、22号車両は札


幌市民の足として活躍し、1936年までに廃車、ササ

 

ラ電車への改造がありました。そして、1両を資料館へ

 

静態保存されました。明治村には、歴史的建築物がたく

 

さんあり、中井酒造(京甘味処 なか井茶寮)として、

 

江戸時代の天明7年(1787年)京都河原町二条で中

 

井酒造として誕生した建築物をここの場所に再建されま

 

した。(下から2段目右)

 

札幌電話交換局(下から2段目左)は重要文化財で、

 

治維新後、電信による全国通信網整備の計画が実施され

 

早くも翌明治10年(1877年)日本にも紹介され、

 

同23年には、東京と横浜で電話交換業務を開始すると

 

以後、徐々に全国に普及していきました。この札幌電話

 

交換局は明治31年(1898年)に竣工、同33年

 

(1900年)から交換業務を開始し建物は 、外りの壁

 

を厚い石で築き、内部の床間仕切り壁、小屋組を木造で

 

組み上げ、屋根には桟瓦を葺いています。一階の窓は葉

 

飾(かざり)を刻んだ要石(かなめいし)を持つアーチ

 

窓、二階は(まぐさ)式の窓で小庇がつけられています

 

二階窓下の胴蛇腹には大きな円形の花紋が連続して刻ま

 

れ、全体の雰囲気を和らげる効果をあげています。壁面

 

を胴蛇腹 で分け、上下階の窓のデザインをかえる手法

 

は、西欧でよく用いられたもので、印象深いものです。

 

また、名古屋の明治村から2時間弱で、札幌から譲渡さ

 

れA830形(連接車)が保存されている旧美濃駅へ行

 

きました。最初、札幌市交通局のA830形として、

 

1965年に導入した路面電車で、6編成12車体あり

 

ましたが、地下鉄、車社会により必要がなくなり、廃車

 

や譲渡され、A831-A832号A835-A

 

836号の3編成は1977年(昭52年)に休車とな

 

り、長期に渡って、現在の電車事業所に留置されたまま

 

でしたが、1984年(昭和59年)12月に廃車とな

 

り解体され、A870形が、どうのように保存されてい

 

か、見たかったためです。名鉄形式名モ875(札幌

 

式名A841号 )として保存となりました。ただ、保

 

車両が並んでる中で、この車両だけ先頭から1/4ほ

 

どに切断され、ホームにあったのが残念です。

 

 


 

スカイツリー(東 京): 着工が2008年7月で

 

成が2012年5月と約4年を経て完成しました。

 

完成時、世界で一番高いタワーは634mの高さで、カ

 

ナダのCNタワーの約555mを抜いて、世界一になり

 

ましたが、2010年1月にアラブのドバイにブルシュ

 

ハリファという約838mのタワーが完成し、高さ1位

 

の座を譲ることになりました。しかし、私の住む札幌市

 

にあるテレビ塔の4倍、東京タワーの2倍、海外で見た

 

フランスのパリにあるエッフェル塔の約2倍です。また

 

構造的には3つの柱が段々縮まり、上部で1本の柱にな

 

り、展望台は350mと450mに2つにあります。

 

450mというと通常のビルでいうと100階に相当し

 

ますがスカイツリーでは29階になります。私が見学に

 

行ったときは、1から3階くらいに相当 する商業施設

 

工事をしていました。また、第1展望台(350m)

 

での入館料金は、大人で8時~9時30分が2100

 

円、10時~20時30分が2600円、特定日が

 

2800円、当日券2060円です。第2展望台

 

(450m)は1030円で、第1展望台から第2展

 

台に上る料金です。このチケットだけは、現地調達

 

なっているので混み具合を検討することになるでしょ

 

う。また、子供料金は、年齢に応じて3段階になってい

 

るので、調べてから行くといいでしょう。さらにややっ

 

こしい料金設定があり、セット料金があり、第1、第2

 

展望台を行ける料金があり、大人で8時~9時30分が

 

3000円、10時~20時30分が3600円、特定

 

日が3800円。営業時間は8時から22時まで

 

最終は 21時までのエレベーターが運行しています。

 

 

 

  

長崎電気軌道 電車資料室(長崎): 2009年

 

訪問する前に確認を取ったところ、こころよく資料室

 

車庫を案内して頂き ました。訪問した時には私一人で

 

資料室を拝見させて頂き、恐縮してしまいました。 あ

 

の節はありがとうございます。 私から見ると、久しぶ

 

りに見る備品や部品もあり、懐かしかったです。全国

 

の電車の写真や歴史のある写真は見入ってしまいまし

 

た。また一番新しい形式の電車の模型も入口に飾って

 

ありました。

 

 

場 所 : 長崎市大橋町  長崎電気軌道本社3階

 

(浦上車庫前より徒歩1分)

 

営業期間:9時~16時30分(土曜は12時) 

 

確認連絡 定休日 : 日曜、祝日  土曜不定

 

料 金 : 入場料無料  (写真下から3段目3つ)

 

 

 

キッチンせいじ レストラン(長 崎):2009年

 

このお店は、路面電車の電停で賑橋の近くにあり、眼

 

橋の付近でもあります。右の写真のように 路面電

 

正面がお店の正面となっているほか、入口が路面電

 

車乗降口となっていて、中に入ると電車の模型、グッ

 

ズ、写真、いろいろあり興味深いものが沢山ありまし

 

た。また、長崎に来て食べたい物の中にトルコライス

 

というものがあり、これが看板メニューのひとつだっ

 

た ので、早速注文してみました。一つの皿にチャー

 

ハン、ソースかつ、ナポリタンスパゲィッティ、サラ

 

ダ、フ ルーツが付いており、その他に味噌汁が付きま

した。いろいろ楽しめる一品で食事の際、ここのおか

 

みさんが話し かけて頂き、楽しく食事させて頂きまし

 

た。また、いろいろなグッズも販しており、私は、

 

キッチンせいじ の手ぬぐいを購入し、店を後にしまし

 

た。そのほか、カレーやオムライスも人気、昼になる

 

と地元の方も結 構来店してきて、混んでいるようです