旅行体験 観光3

思い出に残る観光地3

ドバイ観光

アラビア諸国連邦のドバイは、石油産出国で国としては

 

豊かな国のため、金、高級車、ギネス(世界一)になっ

 

ているものが、とても多い印象を持ちました。世界一大

 

きな航空機エアバスA380は、定員525名総二階建

 

です。成田からドバイの直行便でアラブ首長国連邦のド

 

バイを本拠とする航空会社で、歯磨きセット、アイマス

 

ク、靴下、耳栓等が入ったアミュニティセットを乗客に

 

サービスをしてます。デザインと色が6種類あります。

 

金販売店のショーケースは量に驚かされます。また、

 

世界一大きい金の指輪、総重量63.8kg(金のみ

 

58.7kg)、大きさは直径80cm、高さ50cm

 

世界一大きい指輪でした。建築でも世界一高いビルで、

 

高さ828mのバージュ・カリファは、エレベーター

 

1分で展望台へ、トム・クルーズがこのタワーの窓ガラ

 

スを破り、ロープで壁伝いを走った場所やギネスに載っ

 

ている世界一大きな水槽がある水族館。ギネスに載って

 

いるよじれたビル、世界一きれいなスタバや噴水ショー

 

ペルシア湾に人口島に作られたリゾートホテル(部屋に

 

水槽があります)これもギネスです。最終的には100以

 

上の高級ホテルと1400戸以上の別荘、商業エリアから成

 

る一大リゾートの場所です。宗教上、厳しい面もありま

 

すが、人柄もいい人にも接することもありました。それ

 

は、地下鉄に乗った際、いきなり、若いかわいいインド

 

系の目の奇麗な方に席をどうぞと声をかけて頂きました

 

また、目的地の駅がなく、終点まで3回行ってしまい。

 

その終点駅で若い作業服を来ていた男性に困っているの

 

かと声をかけられ、ここへ行きたいと片言の英語で説明

 

したところ、外のバスに乗ればいける。と教えてくれま

 

した。また、目的地まで、タクシー+都市間バス+タク

 

シーで120Dhくらいでしたが、帰りの1番目のタク

 

シーが最初の宿泊しているホテルまで250Dhで観光

 

タクシーをしてあげると、声をかけられ、当日、帰国す

 

るので170Dhしかないと断るとATMと説明され

 

後だし、調子のいいおじんで断れ切れず、250Dh

 

以上払ったと思います。しかし、降車の際、日本でも使

 

用するだろうと、30ドルくれました。得したような損

 

したような珍道中でした。気候は、温度が夏で40度を

 

超え、11月過ぎには20度~30度、雨はほとんど降

 

りません。

 

 

 

2018年11月現在

 


アブダビ観光

 

アブタビは旧都市でドバイが新都市、その為アブタビには、大きいモスクが

 

あります。アラブ諸国では、3つの宗教がありイスラム教、ユダヤ教、キリ

 

スト教です。モスク(寺院)は、大小あちらこちらにあり、1日に5回のお

 

祈りをするとのことです。よく、朝方も宗教の音楽が流れるのをホテル内で

 

も聞こえました。そして、その際、女性は黒系のスカーフで顔を隠します。

 

長距離都市間バスも待合列も男女別に並びました。ドバイとアブタビ間は

 

25Dh(2018年11月現在)で結んでいます。

 

また、新しくルーブル美術館ができ、地元の物だけではなく、欧、アジア

 

日本などもあり、幅広い展示物がありました。世界に1つのフェラーリを基

 

にしたフェラーリワールドがあります。ここには20以上のアトラクション

 

のほか、数々のフェラーリ、F-1を展示しているほか、売店、レストラン

 

も備えていました。

 

博物館では、発掘したものだけではなく模型や人形を使用し、歴史を表現し

 

ています。私が訪問した際、日本の展示を期間限定で催し物をしていまし

 

た。 2018年11月現在