旅行体験 観光2

思い出に残る観光地2

 

スイス:

 

 

ユングフラウヨッホ観光

 

 

 ユングフラウ、アイガー、メンヒの三つの山が並んで

 

て、ユングフラウ(「乙女」「処女」の意)は標高

 

4158mでスイスベルン州のベルナー・オーバー

 

ラント地方にあるアルプス山脈の山で、ユングフラウ

 

山地の最高峰です。アイガーは標高  は3970mで

 

アルプスの峰でスイスを代表する山でアイガーの名

 

前はその尖った(とがった)形に由来します。メンヒ

 

は標高4107mで、アルプス山脈に属するスイス の

 

山でドイツ語で「修道士」を意味し、この3つがオー

 

バーラント三山と呼ばれています。この山々にはスキ

 

ーゲレンデがあちらこちらにあり、スキー靴で登山鉄

 

道に乗車してくるスキーヤーもいます。また、山を見

 

てると、次々と雲が変わり天候が変わって行きます。

 

登山鉄道の終着駅は山の中にあり、ホームからトップ

 

・オブ・ヨーロッパ館から最近できた3Dシアター、

 

アルパイン・センセーション(博物館)、アイスパレ

 

ス(氷像)を通り、エレベーターで頂 上に行くとスフ

 

ィンクス展望台、レストラン、売店等があるほか、出

 

入口付近に日本のポストがありました。これは、

 

1993年に日本の富士山の5合目の簡易郵便局と姉

 

妹郵便局となり設置されたそうです。よって、日本の

 

富士山5合目には、スイスの黄色いポストが置かれ

 

います。私も宛名、差出人(ここの住所と私の名前)

 

シールを作成していき  コメントを書いて投函しまし

 

た。この時、写真を見て頂ければわかりますが、頂上

 

は猛吹雪で、列車の運行見合わせとなる寸前で、はが

 

きを書いている暇がなく、宛名と差出人のシー ルを作

 

成しておいて目的を達成するのに助かりました。日本

 

には3通送エアメール表示で日本には、6,7日で

 

届きました。ハガキに何も書かないと、船便になった

 

りすると、1カ月かかったりします。海外で郵便を出

 

す際は、注意したいです。私は、ある国で郵便局の窓

 

口で出したにもかかわらず、届いていないものもあり

 

ます。

 


 

 

フランス

 

 

 ポンデザール橋: 一段目左

 

 2008年頃より恋人同士が永遠の愛を誓い、南京錠

 

に二人の名前を書いて欄干の金網に取り付けて鍵をかけ

 

その鍵をセーヌ川に投げ込む「カデナダムール(愛の南

 

京錠)」が流行しました。錠前の重さは橋全体で50ト

 

ンを超えるとの試算もあり、2014年6月には南京錠

 

の数が増えすぎてフェンスの一部が倒壊して閉鎖される

 

事態になり、パリ市当局は南京錠が取り付けられないよ

 

うに欄干の金網をアクリル板に置き換えることを決定し

 

ました。南京錠の起源についてはいろいろな説があり、

 

この儀式が行われる場所ごとに由来があるようで理由と

 

なる根拠には乏しく、文献もないことがほとんどのこと

 

です。ローマのミルヴィオ橋での愛の南京錠の大流行は

 

イタリアの映画作品のヒットがあり、続編にあたる第2

 

作も出来上がり、これらも影響しているのでしょうか。

 

 

ルーブル美術館: 一段目右

 

バスで地下に入ると、観光バスが90台ほど駐車できる

 

大きなもので、ショッピング゙センターの入口とホール

 

あり、美術館への入口がありました。この国立美術館

 

は、世界3最大美術館(博物館)で、先史時代から19

 

世紀までの様々な美術品約35000点が展示されてい

 

ます。総面積60600m2の広さで、世界最高入場者

 

数の毎年800万人を超えて、正式に開館したのは、

 

1793年王室所有物や教会財産から没収された絵画を

 

中心として537点の絵画からスタートしますが、建物

 

構造上の問題から1796年に閉館します。しかし、

 

1801年に再館し、フランス皇帝ナポレオン1世が、

 

諸国から美術品を収奪し所蔵品は増大、この美術館も

 

「ナポレオン美術館」と改名しますが、敗戦したナポレ

 

オンはフランス皇帝位を追われ、ナポレオン軍が収奪し

 

た美術品の多くがもとの持ち主に返還されました。その

 

後、フランス王となったルイ18世、シャルル10世の

 

統治第二帝政時代に、美術館の所蔵品は増え20000

 

点を超える美術品が集められました。第三共和政でも所

 

蔵品は、遺贈、寄贈などで増え、2003年に「イスラ

 

ム美術部門」が創設され、所蔵品が「古代エジプト美術

 

部門」「古代オリエント美術部門」、「古代ギリシャ・

 

エトリアル・ローマ美術部門」「イスラム美術部門」

 

「彫刻部門」、「工芸品部門」「絵画部門」「素描・版

 

画部門」の8部門に分類されました。館内には、ミロの

 

ヴィーナス、サモラケのラケ、モナ・リザ以外にも教科

 

書に掲載された作品が数多くありました。

 

 お約束の(一番下段)エッフェル塔と凱旋門です。

 

パリは、凱旋門から放射状に道路が延びており、住所が

 

遠くへ行くほど番地が延びていますが、30番地まで、

 

行ったら、次の道路で31が内側から始まるので、30

 

の隣が60番地だったり、地図がないとわかりにくいで

 

す。私は、議選まで歩き、途中、ランチをしてホテルへ

 

戻ったり、トラムの停留所を探し乗車してました。