中央区役所前

 

 

この停留所で降車し、北へ大通公園を超えると、

 

手に高等裁判所があります。私は、裁判員裁判で

 

私もある病院で、患者が逆恨みで先生を刺した殺人

 

事件の案件で出頭しました。その時には20人

 

呼ばれ、そのうちから6人が選出されて、裁判に長

 

いものであれば、1,2週間、参加しなければなり

 

ませんが、外れた14人は、当日で解散します。

 

それならば、最初から6人を選出して案内を出すべ

 

きだと思いますが…。

 

 

 

 次の停留所:

 

 

外回り 西8丁目 409m

 

 

内回り 西15丁目 532m

 

 

 

この停留所で降車し、北へ信号3つ(大通公園を超

 

える)過ぎると北海道大学植物園があるほか、そ

 

から、東に1本行くと、北海道庁があります。また

 

停留所から南へ350m(4分)行くと、停留所名

 

の中央区役所があります。

 

 

 

 


  

 高等裁判所は、東京都、大阪市、名古屋市、広島市

 

福岡市、仙台市、札幌市、高松市の全国8箇所に本

 

庁が設置され、次の判決ができます。地方裁判所の

 

第一審判決、家庭裁判所の判決及び簡易裁判所の刑

 

事に関する判決に対する控訴地方裁判所及び家庭裁

 

判所の決定及び命令に対する抗告並びに簡易裁判所

 

の刑事に関する決定及び命令に対する抗告刑事に関

 

するものを除いて、地方裁判所の第二審(控訴審)

 

判決及び簡易裁判所の判決に対する上告内乱、内乱

 

予備、内乱陰謀、内乱等幇助の罪に係る訴訟の第

 

審など。1926年 竣工の前庁舎(現在の札幌市資

 

料館)は、1997年に国の登録有形文化財に選ば

 

れ、全国に7つ建設された控訴院建築のうち、現存

 

するのは札幌と名古屋だけです。私も札幌市が被告

 

になった際に資料作りをしたり、裁判員裁判で呼び

 

出されたり、何度か出向いたことがあります。

 

 

 

北大植物園は、1886(明治19)年に設置され

 

札幌農学校、北海道大学の教育・研究の場して活

 

動を続け、札幌市民の憩いの場、教育の場としての

 

役割を果たしてきました。園内には研究用に収集さ

 

れた約4,000種類の植物が栽植され、花を愛で

 

るだけではなく植物そのものについて学ぶことがで

きるような環境が整備されていきました。

 

 夏期 (庭園・温室・博物館施設)

 

開園時間 4/29~11/3 9時~16時30分

 

10月から30分短くなります。休館日 月曜 

 

入園料 大人420円 小人300円

 

 冬期 (温室)

 

開園時間 11/4~4/28 10時~15時30分

 

土曜は12時30分まで。休館日 日曜、祝日 

 

入園料 小学生以上120円 5/4入園無料

 

 

 

 

 

 

北海道庁旧本庁舎は、以前に北海道庁の本庁舎として

 

築された煉瓦造りの西洋館(国の重要文化財)でし

 

た。よく、「赤レンガ」と呼ばれ、親しまれています

 

館内は北海道開拓関係資料を展示・保存する北海道立

 

文書館等として一般に公開されているが、一部は隣接

 

する現道庁の会議室として現在でも使用されています

 

北海道(道庁)にとっての象徴的存在であり、道庁前

 

のイチョウの並木は大正14年、勅任技師名井九介の

 

指導により植えられたものです。 

 

 

 

一般・団体の見学ともに入館料無料です。予約も必要

 

ありません。開館日は年末年始の12月29日~翌1

 

月3日)を除くすべての日(土日祝を含む) 会館時間

 

午前8時45分~午後6時  イベントなどで入館不能

 

になることあります。