ロープウエイ入口

 

 

この停留所で降車し山側に歩いて行くと、最後に多

 

勾配がありますが、左手にロープウエイ山麓駅

 

があります。天候が悪い日や、冬などは、一定間隔

 

でバスが出ています。(詳細は下記参照)

 

 また、私が電車事業所に勤務している際、電車が

 

まっている際に架線作業や通信装置の点検等して

 

おり、夜業する前の晩御飯として、電停向かいのカ

 

ツカレー弁当が今でも忘れられません。

 

 

かつ大将 営業時間 10時30分~19時30分

 

     定休日 日曜

 

 

最低3日間は煮込むというカツカレー弁当600円

 

ほかにビックサイズの串カツ一本100円や惣菜が

 

る惣菜のある肉屋さん?

 

 

 次の停留所:

 

 

外回り 西線16条 374m

 

 

内回り 電車事業所前 328m

 

 

 ここの停留所で下車、道路沿いに行き、ロープウエ

 

山麓駅を超えると両サイドに飲食店が増えました

 

食店で休憩、食事を取り散策しながら停留所へ

 

戻ってくるというのは、どうでしょうか?

 

 

 

 


 

藻岩山ロープウェイ:平成23年12月23日リ

 

ニューアルオープン 今回の藻岩山の主な施設リ

 

ニューアル、新型ロー プウェイ、山頂展望台の全

 

面改良、中腹駅を設け車 両規制をしたほか、そこか

 

らの「もーりすカー」の 新設、自然学習歩道を新設

 

しました 。

 

 

冬季営業期間 12/23~2012/3/31

 

       11時~21時(最終20:30)

 

夏季営業期間 2012/4/14~11/30

 

       10時~22時(最終21:30)

 

 

路面電車のロープウェイ入口から山麓駅まで徒歩

 

10分ですが、15分おきに無料送迎バスが出て

 

います。(電停 山側へ渡りすぐ)左写真上3枚

 

 ロープウェイ もいわ山麓駅が地上4階建て、ゴン

 

ドラもガラス面が広くなって、さらに山並街並が見

 

るようになりました。また、2台のゴンドのうち

 

シルーはえぞふ くろうを、オレンジはえぞりす

 

表しているそうです。

 

 

中腹駅へ乗車定員:66名 乗車時間 約5分  

 

往復料金 : 1,100円

 

 

ろいず珈琲館 旧小熊邸 :(写真右一番下)   

 

  

営業時間 9時~21時 定休日  年中無

 

 

     4/1~11/9は9時~23時

 

この建物は当初、北海道帝国大学(現在の北海道大

 

学)の小熊捍(まもる)教授の自邸として、建築家

 

田上義也の設計により昭和2年に建設されました。

 

彼はアメリカの著名な建築家フランク・ロイド・ラ

 

イトに師事したことから、深く張り出した軒、大き

 

な亀甲窓、外壁の羽目板による水平性を強調した外

 

観などのデザインにライトの影響を強く感じられま

 

す。平成に入り解体による消失を危惧する市民の存

 

続・復元運動により、平成10(1998)年藻岩

 

山のふもとに移築され。藻岩山ロープウエイ山麓駅

 

横に移設し喫茶店としてオープン。